体重増加でできやすくなったニキビ

最近ちょっと食べ過ぎが続いて、体重が増えてしまいました。
それだけならまだしも、途端に顔や体がべたつきやすくなったんです。
そのせいで、しばらく無縁だったニキビが少しずつでき始めています。
ニキビって毎日ちゃんとスキンケアしていればいいというわけではなくて、体の調子もすごく関係するんですよね。
体調不良の時はもちろん、今回みたいに暴食がたたって太ってしまった時も同じ。
ニキビを予防するなら、普段からの体調(と体重)管理が必要なんだなって反省しています。

ニキビ跡で人気のサイト

全く治らなかったニキビが治り

ニキビに悩んでいたのですが、『オパール原液』というものを紹介してもらい、使ってみました。
拭き取り化粧水で、コットンに少量染み込ませて気になる箇所を拭き取ります。
結構強いので、私は乾燥が気になる頬は避け、Tゾーンやあごのみ使うようにしてます。
その後手持ちの化粧水⇒乳液(クリーム)でケアします。
今まで全く治らなかったニキビが治り、
出来にくくなりました。
毛穴の汚れとかも取れてる…ような気がします。
強い拭き取り効果があるので、説明書を読みながら自分に合った使い方をすれば、効果でます。

生理前に、にきびが増える原因とは

ニキビに悩む25歳OLです。
どうしてか、生理前ってニキビができるんです。
なぜなんだろうと思い、
図書館でニキビと生理が関係あるのかどうか調べてみました。
生理前ニキビの特徴と原因があることがわかりました。
生理前のニキビの特徴は、あごやおでこ、こめかみといった皮膚の薄いところにできる点です。
人によってはニキビ以外にも、シミが濃くなったり、くまができやすい、毛穴が目立つ、湿疹などがでるといった症状が出る人もいます。
これは生理前に分泌される女性ホルモンのひとつ、「プロゲステロン」の影響と言われています。
皮脂量の増加がニキビの原因に
黄体ホルモンであるプロゲステロンは、排卵後から黄体期にかけて分泌量が増加します。
プロゲステロンの分泌により、皮脂量が増加、肌は子宮を守るために老廃物を外に出そうとし、
これが生理前ニキビの原因になると言われているんです。
なるほど~と思いながら、生理っていやだなと思ってしまいました。

浪費家の主婦である管理人が、大人ニキビに悩んで色々と改善方法を試して紹介しているブログです